美容情報へのアプローチの仕方

若いころに知っておきたかった情報ってありますよね。

特にいまであればインターネットがあるわけですが私の学生のころはこんな
便利なものはなかったので、知りたい情報というのがなかったわけです。

親とか友達の根拠のない間違った情報を頼りに視力回復に挑戦したり、
背を伸ばそうとしたり、ニキビを治そうとしたものです。いまであれば人にいえない
悩みなんかは特に親や友人よりもネットの情報を参考にするでしょう。

例えばニキビであれば、いまは皮膚科で治す時代です。昔は歯磨き粉を使ったり
したもんですが、今思うと笑い話にしかなりません。しかし、当時は事の真偽を
判断する材料がなかったのでとりあえずやってみる時代だったんです。

こんなサイトがあればよかった...⇒思春期ニキビ倶楽部

今の若い子はかなりショートカットできるんじゃないかと思います。ただ、知りたい情報に
簡単にアクセスできることの弊害というのもあって、知識だけは豊富だけど経験不足と
いうことになりがちです。

すべてバーチャル体験になってしまうってことです。

やはり自らの身を以て経験することは何にも代え難い経験になるので、知識を
仕入れたら必ず自分で実践してみること、わかった気にならないことが大事です。

このブログ記事について

このページは、afplink01が2015年1月19日 11:34に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「保湿をケチると老ける?」です。

次のブログ記事は「」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.25