アジサイの花の色を変えることはできるのか

そろそろアジサイの季節です。アジサイは土壌によって色が変わるといいます。

土壌が酸性だと青く、アルカリ性だと赤くなるということです。

うちに青いアジサイがあったのですが、ピンク色に変わったらいいなと思い、

強アルカリ性だといわれる草木灰を青いアジサイの根本の土に混ぜました。

赤っぽくなると予想していたのですが、白っぽくなってしまいました。

それも純白のきれいな白ではなく、なんだか薄汚れたような白でした。

何とか元に戻せないものかと今度は強酸性のピートモスを根本の土に混ぜました。

急に青に変わることはなく、何年か後に青くなってきました。

後で調べたらアジサイが土壌の性質によって色が変わるといっても

その木自体が持っている性質があるのでそれに逆らって色を変えようとしても

うまくいかないらしいのです。私のように汚い色になってしまうことが

多いようです。アジサイの咲くころになると昔の失敗を思い出します。

このブログ記事について

このページは、afplink01が2014年6月 8日 21:52に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ビタミンCコスメで夏の肌トラブル(シミ・ニキビ・毛穴)を予防!」です。

次のブログ記事は「青汁の国産と中国産の違いは?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.25