2014年6月アーカイブ

変形性関節炎は、水がたまる前に対処!

大島優子の卒業公演を見てました。秋葉原のAKB48劇場公演です。
メンバーからの挨拶を聞いていたら、彼女がいかに先頭に立って頑張っていたのか、
周りから信頼されていたのかが垣間見れました。

膝の進行性関節炎である変形性膝関節症。
最初は、膝が痛いなぁと感じる程度だと思いますが、
変形性膝関節症が進行してくると、膝に水がたまります。
水がたまると痛みが当然増します...。

水がたまってしまったら、整形外科で水を抜いてもらうしかありません。
一度膝に水がたまって抜くと、再発すると耳にします。
再発とは、また膝に水がたまるという事です。

ですから、ひざが痛いと感じたら我慢せずに対処するべきです。

変形性膝関節症に有効なのは、グルコサミンとコンドロイチンが代表格です。
病院で処方してもらわずとも、薬局で買う事が出来ます。


手作りフレーバーウォーター急上昇

テレビで朝の情報番組を見ていたら、ビックリなドリンクの紹介がありました。

ここ数年、飲料業界では注目されてきて、
今年いよいよ流行しそうなアイテムの一つにフレーバーウォーターというジャンルがあります。

素人目ですが、TVCMの多さから、おそらく飲料メーカーは今年一番、
販売に力を注いでいるように感じます。

例えばフレーバーウォーターというと、コカ・コーラの「いろはす温州みかん」に代表される、
味や香りを付けたボトルドウォーターのことです。
北海道では「いろはすハスカップ」なんてのもあるみたいです。
それだけなら、フレーバーウォーターって美味しそうと思うんですが、
朝の情報番組は違います。フレーバーウォーターでも、手作りしてしまおう、
そして材料はなんとキュウリなんです。

一瞬、美味しいの?と思ったんですが、テレビではおいしそうに飲んでいます。
作り方はキュウリをピーラーで薄く切って、それに水を注ぐというシンプルな物でした。
要はキュウリ水みたいです。なんだか化粧水として、
お肌のパックに使えそうな感じがしますが飲み物です。
興味津々です。近々キュウリを手に入れたらどんな味なのか、また試してみたいと思います。

青汁の国産と中国産の違いは?

AKB48の総選挙。まゆゆこと渡辺麻友さんが1位獲得。
指原莉乃さんが優勝の予想がされていたけど、逆転優勝でしたね。
念願だった優勝。まゆゆ、おめでとう~(*^-^*)

青汁の原材料について考えた事がありますか?
国産と中国が主な原料産地だそうですよ。

その違いとは何かというと・・・

日本産は無農薬とか有機栽培で作られていて安全面は信頼できること。
中国産はというと、安全面は過去に問題があったと聞きました。
無農薬ではなさそうです。

金額も、日本産と中国産では全く違います。
国産は中国産の倍の金額が掛かります。
でも、安全面を考えたら国産を私は選びますね。

健康面を考えて青汁を飲んでいるのに、
健康を害するようなことがあったら元も子もありませんからね(;´∀`)
そろそろアジサイの季節です。アジサイは土壌によって色が変わるといいます。

土壌が酸性だと青く、アルカリ性だと赤くなるということです。

うちに青いアジサイがあったのですが、ピンク色に変わったらいいなと思い、

強アルカリ性だといわれる草木灰を青いアジサイの根本の土に混ぜました。

赤っぽくなると予想していたのですが、白っぽくなってしまいました。

それも純白のきれいな白ではなく、なんだか薄汚れたような白でした。

何とか元に戻せないものかと今度は強酸性のピートモスを根本の土に混ぜました。

急に青に変わることはなく、何年か後に青くなってきました。

後で調べたらアジサイが土壌の性質によって色が変わるといっても

その木自体が持っている性質があるのでそれに逆らって色を変えようとしても

うまくいかないらしいのです。私のように汚い色になってしまうことが

多いようです。アジサイの咲くころになると昔の失敗を思い出します。

このアーカイブについて

このページには、2014年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年5月です。

次のアーカイブは2014年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.25