有酸素運動をすると老けてしまう理由

ジムにいくと有酸素運動のプログラムがいろいろありますが、インストラクターの女性は
みんなスタイルはいいんですけど、老け顔なんですよね。

運動して健康的なはずなのになんであんなに顔が老けているんだろう?と長年疑問だった
んですけど、最近、「活性酸素対策の手引き」というサイトをみて謎が解けました。

ようするに運動する人っていうのは活性酸素をすごく生産してしまうからです。

活性酸素というのはみなさんご存じだと思いますけど、老化や短命になる原因ですよね。
スポーツ選手が短命といわれるのは現役時代に大量生産された活性酸素が影響している
というのは有名です。

で、ジムでエアロビなんかをやっている女性インストラクターも同様で毎日のようにあんなに
活性酸素を生産していては20代のころはいいかもしれませんが、30代をすぎるときつく
なってくるわけです。

有酸素運動はスタイル維持にはいいかもしれませんが、老けるのが早くなるというのは
覚えておいたほうがいいかもしれません。南雲先生も運動するな!っていってますしね。

ちなみに運動するより大食いするほうが活性酸素は発生するそうです。たくさん運動して
さらに早食いだったり、大食いだったりすると余計に命を縮めて、若さを失うということです。

知らなかったでしょ?

このブログ記事について

このページは、afplink01が2014年3月 4日 10:41に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「男らしさを感じるメンズファッション」です。

次のブログ記事は「乾燥肌アトピーの黒ずみをこの春でキレイにします!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.25