火星に移住する覚悟

オランダの民間企業が進めている火星移住計画。移住希望者の募集の経過ですが私が最初見たときは5万人次が16万人と増え、最終的には20万人を超える希望者からの応募があったそうです。

この火星への移住計画ですが、驚きなのが片道だということ。つまり一度火星に行ったら地球には帰ってこられませんということなのです。20万人の応募者の中から書類選考や面接を通過して、最終的に24~40人まで候補者が絞られるそうです。ちなみに日本からは16人が応募しているのだとか。

候補者は2015年から7年間トレーニングに参加するそうです。宇宙飛行士がこなす過酷なトレーニングと同等のものかは不明ですが、7年間のトレーニングに耐え地球には戻らないという覚悟を決めるのですから大変なことです。最終的にどんな方が火星に移住するのか非常に興味深いです。

このブログ記事について

このページは、afplink01が2013年10月26日 17:38に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「子供のことを考えて」です。

次のブログ記事は「乾燥肌と肌のたるみ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.25