ベビースイミングって何?

赤ちゃんとその親がプールに一緒に入って運動に取り組むベビースイミングと呼ばれる
ものがあります。親子のコミュニケーションをとることが目的なので複雑な動きや運動は
ありませんし、水泳が苦手であっても何ら問題はありません。

このベビースイミングですが首・腰がすわってくる6ヶ月程度から習うことができます。
ベビースイミングを習う時間や回数などのことは個々のスクールによって異なりますが
1回につき30分ないし40分くらいのレッスンで、それを1週間のうち1~2日の割合で
開催しているところが多いようです。

毎日レッスンを受け付けているところもありますが、赤ちゃんが行くのを嫌がらないように
配慮することを忘れてはいけません。

ベビースイミングを習うことのメリットですが、子供の循環器官の鍛錬になって、たくましく
なるということが有名ですし、母体にしても運動不足を補えて、体力を使いますので睡眠が
しっかり取れるようになります。

ベビースイミングを行うにあたり、気になるのがスイミングスクールの衛生環境でしょう。

衛生環境については、スイミングスクールごとに細心の注意が払われていると思います。
より衛生的にするためにベビースイミング限定のプールを設置している場合もあります。

ただ、通常のプールと同じく、ベビースイミングを習うプールでも菌を繁殖させないように、
水の中に塩素を混ぜています。この塩素については気になるところですが塩素の量に
ついては各スイミングスクールで差があるので、前もって調べておきましょう。


このブログ記事について

このページは、afplink01が2013年3月 2日 13:10に書いたブログ記事です。

次のブログ記事は「ハワイ旅行」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.25